MENU
CATEGORY

Twitterでは最新情報を発信中!

センイル企画 参加者募集中!詳細を見る

ドラマ「場合の数」制作発表会 和訳

ドラマ「場合の数」制作発表会

いよいよ3/18から、ドラマ「場合の数」日本初放送がスタートします!

放送まで あと1️⃣日!!#韓国ドラマ#場合の数」💖#衛星劇場 にて3/18(木)夜11:00スタート!
毎週(木)夜11:00~ 2話連続放送

詳細はこちら👇https://t.co/T3uUzh3p9D#オン・ソンウ #オンソンウ #옹성우 #경우의수 #ONGSEONGWU #おウチで韓ドラ #韓流 #韓流スター #韓国俳優 pic.twitter.com/cXoNQTA42I

衛星劇場💙18(木)5時~「嘘の嘘」 23時~「場合の数」、19(金)23時~「ボーンアゲイン」 (@EISEI_GEKIJO) 2021年3月17日

 放送5日前から、衛星劇場ツイッターでソンウ君がカウントダウン中♡

ドラマの内容&キャラ紹介から、お互いの第一印象や初恋の思い出まで!?盛りだくさんの内容です。

f:id:welong:20210317022621j:plain

韓国での初回放送前日にあった制作発表会。
コロナの影響で、Youtubeの生中継のみを通じて行われました。

制作発表会のフル映像はYoutubeで見れます!
(1時間ほどのフル映像が4つに分かれてます)

放送直前にやったものなので、ネタバレはありません!ご安心を。
ソンウ君に関連する部分以外は飛ばしてたりざっくり訳だったりするので、あしからず…

目次

ドラマ内容&キャラ紹介

監督:「場合の数」は美しくときめくロマンスと、多彩な若者たちのリアルな物語を込めたドラマです。

ソンウ:イ・スはすごく魅力的なカメラマンで、ウヨンの初恋相手です。
他人に無関心で気難しく、利己的なんですが、そんなスがウヨンを気にするようになり…
次第に本人の気持ちに気づいて変化を経験することになる、そんな人物です。

イェウン:ウヨンは10年間も片思いし続け、そして10年間、カリグラフィストになるという夢を追い続けている人物です。

ドンジュン:ジュンスがどういう人物かというのは、全て名前に入っています。温厚で純粋な役です。(注1)

(注1)役名のオン・ジュンス(온준수)は、姓が温厚(온후)の"온"であり、純粋(순수)と似た音の"준수"が名前になっている。

ソンウの二つ名は”JTBCの息子”!?

ソンウへの質問:「場合の数」で再びJTBCのドラマに出演されることになりました。”JTBCの息子”と言われてるそうですが、どう思われますか?

ソンウ:何よりも始めての作品「十八の瞬間」をJTBCでやり、(バラエティ番組の)「トラベラー」にもJTBCで行ってきて、「場合の数」でお目にかかることになり…そういう名前がついたんだと思います。
まず、本当にありがたい限りです。オンソンウという人間を覚えてくれて、考えてくれることがありがたいですし……JTBC、ありがとうございます。ㅎㅎㅎㅎ

f:id:welong:20210317025526j:plain
思わず笑っちゃうソンウ君

「場合の数」とイ・スの魅力

ソンウ:「場合の数」は、とても胸が弾む多彩な魅力があると思います。
ある時はときめく恋の物語があり、ある時は若者たちの等身大の物語があり…
互いの関係の中でぶつかりながら生まれる様々な感情がとても多彩なんですが、その中でスも様々な魅力を持っていると思いました。
クールだけどときめくところもあり、愉快だったり優しかったり…
そういう様々な魅力、このドラマとスというキャラクターが、とても魅力的に感じられました。

MC:ティザー映像を見てると、スがナルシストな発言を堂々とするじゃないですか。
そんな姿が憎らしくもなく、愛らしく感じられるのは、事実だからそうなんじゃないか。そんなことも考えました。

ソンウ:ありがとうございますㅎㅎ

第一印象&演技の相性

イェウン:ソンウさんは、最初はクールな人だと思ったんです。
でもすごくユーモラスで、イスが持つ全ての魅力をソンウさんが全部持ってるなと思いました。
最初はちょっと近づきにくそうだと思ったんですが、気軽に接してくれて、演技についてたくさん話したら自然と仲良くなれましたね。
お互いの相性は…現実でもイ・スとウヨンです。すごくそういう感じがして…
時々、ソンウさんに聞くんです。今の私への接し方はイ・スなのかオンソンウなのかが分かんないって。
そしたらいつも「いやイスだろ〜」って…そんな感じで息を合わせてやってます。

f:id:welong:20210317033153j:plain

ソンウ:イェウンさんの第一印象は、笑顔が本当に優しいという感じでした。
すごく元気だし愛らしさが溢れてるんですが、そういうのが周りの人に、前向きで良い雰囲気を与えられる…(ニコニコするイェウン)今見えてますよねㅎㅎ そういう魅力がある俳優だと思いました。
撮影しながらも、実際でも、スとウヨンのように…僕はむしろ、最初はそうやって近づきたかったんです。
僕たちが、関係としては友達から恋人になる10年来の友達の姿を見せないといけないので、より一層イェウンさんに親しく近づきたかったし…
スみたいなイタズラをやってみたかったし、そういう気持ちでやった感じです。
そうしていたらすぐに親しくなりましたね。

f:id:welong:20210317033138j:plain

ソンウ:ドンジュンさんの第一印象は、すごく…なんというか…本当に彫刻みたいでした。今もそうですが…
そして温かかったです。本当に温かい人だなあと。
話すのとか人の話を聞くのとか、すごく温かくて…目つきがいつも、男が見てもときめく眼差しを向けてくれるんですが。
ドンジュン兄さんと話すと、すごく気持ちが心地よくなるんです。

役作り

質問:フォトグラファーという役をするにあたり、何か準備したことはありますか?

ソンウ:まず僕はカメラが趣味なので、フォトグラファーという職業がすごく嬉しかったです。
そして、僕なりの写真を好きな理由があるんですよ。
また、スだけの理由が確かにあるだろうと思ったので。
スはなぜ写真を撮ることになり、どんな気持ちで写真を撮るのか。
なぜ撮るのかというのを考えながら、たくさん悩みましたね。

MC:写真が趣味ということで、「トラベラー」でもカメラを持って回ってたのを思い出しますね。
あの時はカメラを落として…故障したんですか?急に気になりまして…

ソンウ:また戻ってきました。故障したので、とてつもない…

MC:胸の痛む思い出があるんですね…

仲良し6人組の相性&エピソード

質問:イ・スとウヨン、そして2人の友達の”親友6人組”の相性はどうですか?
また、現場での面白いエピソードがあれば教えてください。

f:id:welong:20210317041501j:plain
物語の中心になる、高校からの”親友6人組”

ソンウ:相性がすごく良くて皆さんとても良い方々なので、撮影現場が楽しいし、一緒に撮影するのがいつも楽しみです。 
エピソードというよりは…僕たちが普段会ったら、楽しくて写真を撮るんです。
特に10年前の高校生時代を撮影する時も、僕たちが久しぶりに制服を着たので、写真撮ろうよと。
それで運動場で写真を撮って、笑って…そうしてたんですが、その写真が実際にドラマの中で使われたりもしてるんです。
そういう姿がすごく自然で楽しくて、楽しく撮影してるなというのを感じました。

MC:ソンウさん的に、制服がいちばん似合う方はどなたですか?

ソンウ:イェウンさんですね。澄んでいて清らかで明るいイメージがあるので、制服を着た時…普段の性格もそうですが、制服を可愛らしい感じで着こなせる人だと思います。

監督が見たソンウの魅力

質問:それぞれの俳優の魅力は?

監督:オンソンウさんは、多くの人の初恋だったであろうビジュアル、そして冷たくも優しい物言い、雰囲気ある魅力…そういうものがイスにぴったりでした。

ときめいたシーン

質問:撮影しながら一番ときめいたシーンは?

ソンウ:スとウヨンが2人でいる瞬間のひとつひとつが、全てそれぞれにときめきがあります。
友達の時のときめくシーンもあり、現在のときめく場面もあり、それぞれのシーンごとに魅力があるので…
そういうときめくシーンをご覧になる楽しみがあるのではと思います。

イ・スの恋のアプローチ法

質問:イスとジュンスがどうやってウヨンの心を掴むのか、ネタバレにならない範囲で教えてください。

ソンウ:スとジュンスに似てる点があるとしたら、スもストレートです。
すごくストレートですが、スはちょっと違って、前後をわきまえずに突き進む…という。そしてなりふり構わず向かう感じなので…
なんというか、ジュンスは相手に配慮して、相手に繊細な感じで配慮して向かうとしたら、スはひたすらストレートな…ㅎㅎ ひたすら進んでみるほうだと思います。
そういうのが違うんじゃないかと。

同世代ならではの懐かしいモノ

質問:懐かしのミニホムピ(注2)やプリクラなどがティザーにありましたが、何か思い出したことや、撮影していて楽しかったエピソードを教えて下さい。 

ソンウ:僕は音楽でした。昔を思い起こす時、一番最初に思い出すのが、当時聞いてた曲。
「あーあの時こんな曲聞いてたよな〜」って言いながら「この曲知ってる?」「当たり前じゃん」って、同世代なんだなって互いに共感できました。
最近もある映像で、「ミニホムピ音楽当てゲーム(注3)」があったじゃないですか。
その動画を僕も見たんですけど、気づいたら僕も楽しくなってやってたんですよ。
なので、思い出を呼び起こす音楽のパワーが、ほんとにすごいんだな、楽しいんだなと感じました。

(注2)ミニホムピ:詳しくはググってください!…なんですが、2000年代に韓国で流行ったSNSです。日本でいうとmixiみたいなものかと。ちなみに日本でも使えたようです。
このティザー↓みたいに、会員になると自分のホームページが持てて、友達のホームページを行き来して書き込みなどをして交流できるサービスです。一般人だけでなく、芸能人も使っていました。

 (注3)ミニホムピ音楽当てゲーム:この動画です!

3人がミニホムピで使われていたBGMのイントロクイズに挑戦。
ソンウ君も昔ミニホムピ使っていて、最初の問題で出た曲は自分のBGMにしてたとのこと。

ちなみにこの曲↓ Freestyleの「Y」という曲です。

[M/V] Y (Please Tell Me Why ) - 프리스타일 - YouTube

ソンウの片思い

質問:キャストの皆さんは片思いの経験はありますか?ある場合、それは役を演じる上でプラスになりましたか?

ソンウ:片思いの経験はあります。細かく話すのは恥ずかしいんですがㅎㅎ
付き合ったんですけど、…すごい昔ですよ、小学生の時…付き合ったけど、別れてからもずっと長いこと好きでした。
僕は片思いすることになったら、うまく近づけない気がします。
注意深くなって身がすくんで、自分の片思いが負担になりそうだ、気まずくなるんじゃないかという思いで、容易く近づけないと思うんですが。
でもその時の後悔が…今回のスをやることになって、そういう経験が役に立ったと思います。

思い出のロケ地

質問:済州島で撮影したそうですね。撮影した場所で思い出に残っている所はありますか?

ソンウ:済州島がとても美しかったです。
済州島は何度か行ったんですが、ここまで多くの場所を周ったのは初めてだったと思います。
観光スポットといえる場所は全部行った気がしますが、済州島がこんなに美しい場所だったんだなと思いながら…
一番良かった所は、ヨンヌニオルム(龍眼岳)という所に撮影に行ったんですが、丘を描こうとしたらこうやって描くんじゃないかという…そういう歌あるじゃないですか。「丘に登って〜♪」(注4)
そういうのを思わせる場所でした。とても綺麗で美しかったです。

 (注4)ソンウ君が歌ってるのは童謡「天国童話」

하늘나라 동화 - YouTube

やってみたい役

質問:ドラマの中で性別・年は関係なく、自分以外の役でやってみたいものはありますか?

ソンウ:ジュンス役をやってみたいです。代表をやりたいです。CEOの役。
全てを持っていて疲れ果てていても余裕があり、相手を配慮する温かい姿が本当に素敵な…理想的な代表。
僕が「代表なの?」という感じだったら、(ドンジュンは)理想的な代表になっているような感じで、魅力的でした。そしてになにより、ドンジュン兄さんは普段もそうだし役でもそうですが、代表みたいです。

ドラマの見どころ

f:id:welong:20210317062839j:plain

ソンウ:人々が生きていきながら関係においてすれ違う瞬間がやって来ますが、そんな中で、互いの気持ちを新たに知って確かめる時がやって来ると思います。自分が知らなかった相手の姿まで。
スとウヨンとジュンスがそういう人物であり、そうい状況にいるので、彼らがすれ違うのを楽しんでいただければ、よりドラマを楽しめると思います。


「場合の数」インタビューはこちらも見てみてくださいね!
(※2話まで見た後を推奨)

ドラマの放送情報・あらすじ・キャラ紹介などはこちら。

それでは皆さま、ちぇみっけばじゅせよ〜(楽しんでご覧ください)!

一番最初のティザーがもはや懐かしい…

ドラマ「場合の数」制作発表会

Twitterで最新情報を発信中!

この記事をシェア
目次