MENU
CATEGORY

Twitterでは最新情報を発信中!

センイル企画 参加者募集中!詳細を見る

2022シーグリDVD インタビュー和訳

オンソンウ 2022シーズングリーティング ダイアリー表紙

シーグリに入っていたDVDのインタビュー和訳をお届けします!

DVDはシーグリ撮影のビハインドがありつつ、合間に3本のインタビューがあります。こちらを全文和訳しました!
シーグリ届いた方は、お手元のDVDを見ながらお読みください。

目次

撮影開始前

1年ぶりのシーグリ撮影

こんにちは〜
今日はシーズングリーティングの撮影に来ました。
1年ぶりですよね。1年ぶりに新たな姿で。

特に髪が伸びましたよね。すごく伸びたので、新鮮な…僕も初めての感じで皆さんに1年の思い出を残せるので、嬉しくて楽しみな気持ちで来ました。

皆さんの期待に応えて、素敵な方々と良いものを作って、長く大切にできて思い出に残るようなシーズングリーティングにしようと思います。

好きな花

Q. 好きな花は?

好きな花ですか。元々、花はあまり知らなくて…花言葉とか、花の種類についてそんなに知らなかったんですが。

一つだけ、いいなと思ったのがあります。ヘリオトロープ。いちばん好きな花、まず思い浮かぶ花といえば、ヘリオトロープだなと思います。

ヘリオトロープの第一印象

Q. ヘリオトロープを初めて見た時、どんな感じがした?

色鮮やかながらも優しい感じ?でした。色合いは濃いんですが、その中にある優しくて美しい感じ。「こんなに綺麗な花があるんだな」と初めて知りました。

アンスリウムの花言葉を変えるなら

Q. (ソンウの誕生花であるアンスリウムの)花言葉が「愛に悶える心」だが、花言葉を変えるならどんな言葉にしたい?

「愛に悶える心」から2文字だけ変えて、「愛に報いる心」。これがより良い意味だと思います。温かくて。もらった愛を返して互いに愛を交わす…そんな姿が、愛の最も美しい姿ではないかと思います。

とにかく今日、ヘリオトロープではないですが、ヘリオトロープを思わせるような雰囲気と綺麗な花にして、WELOの皆さんの思い出に残る意味を込めた花と共に、撮影を進める予定です。

タメ口インタビュー

このパートでは「パンマル(タメ口)モード インタビュー」ということで、全てパンマルでソンウ君が答えています!
※でも言ってることは割と真面目
※そして途中で敬語になりかける一面もㅎㅎ

こんにちは〜

Q. 今日のインタビューはタメ口で!

OK!

近況

Q. 元気?

もちろん元気だよ。最近は撮影もしてるし、今年一年は一つひとつ積み重ねながら頑張ってきたから、とても充実した日々を過ごしてる。

シーグリ撮影について

Q. 2022年のシーグリを撮影してるけど、今の気持ちは?

今年のシーグリはちょっと違うと思う。今年は特にいろんなことをやってみたし、前までの僕の感じとは全然違う、新しい姿を見せたかったんだ。

だから、そういうことを考えて研究しながら11月になって、WELOたちに…君たちに! 君たちに新しい姿で、シーグリを…ずっと思い出を残せるから、とても意味深いひと時だと思う。

2021年の思い出

Q. 2021年のいちばん良かった思い出は?

良かったと思う瞬間を一つだけ話すというより、少しずつ積み重ねておいたものが、僕にとっては2021年の大きな出来事だと思う。僕にとって最も大きな思い出。

いつも、何か一つやったら君たちにそれを見せて、何かやったらまた見せて…っていうのを繰り返してきたとしたら、今年はなんというか…一つひとつ積み重ねながら、どうなるか分からない不安もあったけど、その一方で多くのことを一気に伝えられるっていう喜びが胸にあって。

君たちが喜んでくれたら嬉しいし、今年はそうやって少しずつ積み重ねる気持ちで過ごしたと思う。

2021年を一言でいうと

Q. 2021年を一言でいうと?

「充電」。いろんな面で充電っていう意味が、僕の仕事であれ人生であれ、いろんなことを充電できたと思う。

もちろん皆がもどかしい時間を過ごしたけど…でもその分、自分自身を振り返ることができたし、そうするほどに気持ちが落ち着くような…今年はそう感じることが多かったかな。

心が穏やかになりながら、余裕が出来たというか? いつ消える余裕なのか分からないけど、皆にはそういう…今年の一瞬でも、僕が余裕を持っている、ゆとりのある姿を見せることができたっていうのが特別だったと思う。

2022年にやりたいこと

Q. 2022年にぜひやりたいバケットリストは?

海外旅行! すごく海外旅行に行きたくて。もう久しく行ってないし、実際、旅行っていうには…撮影現場に行くというか。せいぜい撮影で地方に行って周るだけだったから、残念だったけど…。

また新しく多くのものを見て、たくさんの風景を見ながら、新しい何か…新しい感性というか?そういうのをチャージしたい。

証明写真への思い

Q. WELOのために証明写真を撮ったけど、どう?

証明写真っていうのが、大切な人が証明写真を撮ったら…学生の頃にそうだったんだけど。

学生証を作る時とかに証明写真をプリントしたら、大切な人が持って行ったりとか。「1枚ちょうだい、持っとくよ」とか言って財布に入れて。そういう、何か…証明写真をプレゼントする?証明写真をあげることに、すごく特別な意味があると思うんだけど。

だから証明写真っていうものを素敵だと思ってくれてるみたいなんだよね。(ファンが)証明写真じゃない写真すら証明写真みたいにして持ってるのを見たことがあるけど、今回は本当にちゃんとした証明写真を撮って、特別に綺麗に持っておけるように用意したから。

捨てずに、なくさずにちゃんと持っておいて、僕に会いたくなった時は見るようにしてね。

今日のTMI

Q. 今日のTMIは?

今日はとても寒いのにも関わらず、裸足にスリッパで来た。これは…撮影現場に行く時とかで着替える時、裸足にスリッパがいちばん楽なんだよね。

どうせ現場に来たら準備してもらった靴下と靴に履き替えるから、ちょっと寒くても常に、冬でも裸足。スタッフさんが驚く時もあるよ。「足寒くないんですか?」ってビックリされることがあるけど、今日はそうやって来たよ。

Q. タメ口インタビュー終わり!

OK!じゃあね〜

ジェンガインタビュー

今日はジェンガインタビューをやります。
今日ではなく今から、ジェンガインタビューをやります。

このジェンガの中に質問が入ってるんですが。それを抜いて質問に答えて、倒れないように、できるだけたくさん答えられるように、ベストを尽くしてジェンガに臨みたいと思います。
ジェンガは結構できるんですよ。ご期待ください。

嬉しい褒め言葉

32番。

Q. いちばん嬉しい褒め言葉は?

「演技が上達した」。

新しい習慣

36番が出たのでついでにやります。

Q. 新しくできた習慣やルーティンは?

本当にものすごく些細なことを言うなら、ボイラーをお出かけモードにして出かけること。毎朝。

好きなコーヒー

次は21番が…出てないから20番にしないとですね。

Q. いちばん好きなコーヒーは?

実は最近、かなりコーヒーを嗜むようになって…ドリップコーヒーとか、エスプレッソも飲んだし。

最近の作品を通じていろんなコーヒーを飲んでみたんですが、それでも僕は甘いのが好きなんです。元々の好みだから、これは仕方なくて。

でも時に応じて…風味とか、コーヒー豆そのものの魅力を感じたい時はドリップコーヒーにします。

犬派vs猫派

7番。

Q. 犬vs猫

どちらかというと犬が好きです。もちろん猫も好きですよ。でも、ふわふわしてて、もふもふした犬が好きです。

自分をカッコいいと思う時

26番。

Q. 自分がカッコいいなと思う時はいつ?

モニタリングする時。写真とか撮影とか、何かをやってその姿を画面で見た時、僕が思ってた感じがちゃんと出ていた時、「おっ、カッコいいな」と思いますね。

ささやかな幸せ

23番。

Q. こんな時にささやかな幸せを感じる

ささやかな…僕にとってささやかな幸せは、休む時です。大きな幸せは別のところにありますが、ささやかな幸せは、休む時。

穏やかに入ってくる心地よさ。仕事を終えて…仕事がない、休みの日は静かに過ごすほうなんですが、じっとしている時に感じる穏やかさが、ささやかな幸せなんですよね。

欲しい超能力

3番。(倒れるジェンガ…)

Q. 欲しい超能力は?

「ジャンパー」っていう映画で、主人公が瞬間移動をするんですよ。それを見て…ヒーロー映画を見てると、空を飛んだりレーザーを打ったり…そういうのは自分もやりたいというよりカッコいいなと思って見てるんですが、「ジャンパー」を見ながら、本当に欲しい能力だってずっと思いました。僕もああやって瞬間移動したいって。

もう1つだけやりますね。ランダムに…2つだけ?
(質問が)見えないものから…
来年28歳になるので、28番にしてみます。

起きて真っ先に言う言葉

Q. 今朝、起きて真っ先に言った言葉は?

「はい…ヒョン…」ㅎㅎ 何か分かりますか?

朝、万が一ですが僕が寝過ごしたり、準備が遅れることもあるから…実際遅く起きるので、毎朝マネージャーさんが電話してくれます。

「ソンウ、準備しよう」って連絡してくれるんですが、そういう時にいつも返事が決まってます。「はい…ヒョン…」これが起きて真っ先に言う言葉です。

最後に一つ選びますね。
今日は何日ですか?(撮影日は5日)
5日。5日なので5番。

1週間の休暇があるとしたら

Q. 今すぐ1週間の休暇をもらえるとしたら、やりたいこと

1週間の休暇をもらえるなら…ペンションを予約して遊びに行きたいです。友達と気晴らしに散歩したり、肉を焼いてバーベキューしたり、そういう時間が欲しいです。

本当に最後にもう1つだけやります。

好きな&嫌いな季節

Q. いちばん好きな季節と、いちばん嫌いな季節は?

いちばん好きな季節は春。いちばん嫌いな季節は冬です。

春がいちばん好きなのは、暖かいのもありますが、花や風景がとても綺麗ですね。特に桜が咲いた時とか、すごく綺麗だし、暖かいし、心までふわふわしてくる感じがします。

いちばん嫌いな季節は…すごく好きなんですよ、雪が降ったりとか…そういう冬の感じは好きなんですが、寒いのがホントにダメなんです。寒さが耐え難いので。

夏は熱くてもイラついたり、不快指数が高いほうではないんです。暑い暑いって風に当たれば平気なんですが、冬の寒さは苦痛ですね。

特に撮影では暖かい格好ができないんです。分厚いのを、こう…中に重ね着したくても、たいてい撮影の衣装はそういうのが難しいので。薄いコートとか、ジャケット、ジャンパーくらい?そういう服装だとすごく寒いです。なので、いっそ暑いほうがマシだという主義です。

周りの人がくれた希望と勇気

では、そろそろ終わりにしようと思います。
2021年の締めくくりになりましたし、2022年を待っているところですが。

2021年を締めくくりながら考えたことは…たくさんのことを考えましたし、いろんなことがあったし、多くの人に出会いました。それで、こう考えました。

僕は、良くない習慣が多いんです。暮らしの中で僕が抱えている、捨てないといけない、良くない習慣。考えだとか行動だとか、いろんな習慣があるんですが。いろんな面で怯えたり怖がったり、考えすぎたり、臆病だったり、そういうところ?

それでも一歩一歩、少しずつ良くなっていけるという希望を得たし、勇気をもらったんです。今年いろんな人に出会って話をしながら、そういう方々から確信を得たと思います。僕という人間に。

自分自身が揺らいで考えがまとまらず、ごちゃごちゃになって散らばるたびに、僕と一緒にいてくれる人…僕のファン、家族、周りの人々、友達が、僕のことを証明してくれたと思います。
「大丈夫、いい感じだよ」「きっとできる」「頑張ってるよ」など…そういう言葉が僕に確信をくれるし、希望や勇気をくれます。

その勇気と希望を通じて来年を準備することができるし、より準備のできた、より良い作品と演技力で皆さんの愛に応えることができるように、一歩ずつ成長していくので、見守っていただき、応援していただければ嬉しいです。

WELOの皆さんも、人生の素敵な部分、温かい部分を前向きに捉えながら、健康で、僕たちが向き合えればいいなと思います。

ではまた来年、より良いオンソンウとしてお目にかかりたいと思います。2021年、アンニョン!

オンソンウ 2022シーズングリーティング ダイアリー表紙

Twitterで最新情報を発信中!

この記事をシェア
目次